ファイバーレーザーマーカー AL20Fシリーズ

主な特徴

ガルバノ方式で高速描画

ガルバノモータ採用により描画速度7,000mm/s を実現。XY 移動方式に比べ生産性が格段に上がります。
半導体デバイスのマーキングなど、生産スピードが求められる用途に威力を発揮します。

ファイバーだから
美麗金属マーキング

レーザー波長1064nmのファイバーレーザー光のため、アルミやステンレス、鉄などの金属や樹脂にマーキングができます。またインク印字と異なるため、消えたり剥がれたり不安がありません。インク代など不要でランニングコストなしも大きなメリットです。

選べるマーキングスタート

マーキングスタートの方法として、パソコンソフトと外部入力I/Oの2種類があります。フットスイッチ(オプション)も利用でき、連番(0~999など)をスイッチを押すごとに自動で数字UP描画もできます。
製造番号などのマーキングに最適です。

オールインワンの一体型

ヘッド、コントローラー部、昇降台(オプション)、ソフトウェアが一式すべて揃っており、レーザー入門機として最適です。面倒な配線作業は一切ありません。USBケーブルでパソコンに繋ぐだけですぐにご利用できます。

2つのガイドレーザーで
簡単作業

赤色ガイドレーザーを搭載しており、描画範囲や描画文字をガイドレーザーで示すことができます。間違え防止となり材料を無駄にしません。また高さ調整用赤色ガイドレーザーも搭載し、ワークの最適な高さが一目でわかります。

オリジナル専用電源で
軽量化

レーザーでは複数の異なる電圧を複数利用します。
アコン独自の4CHのスイッチング電源とすることで軽量、コストダウン、コンパクト化を実現しました。スイッチング電源のアコンならではの工夫です。

専用CADソフトで
楽々操作

難しい操作は必要ありません。専用ソフトにより、文字はもちろん、線、曲線、円、楕円、円弧、四角など通常のCADソフトと同じように操作可能です。JPG、BMPなどの画像取込みや、CADのDXFファイルにも対応しています。

youtube公開中!アコンレーザーのマーキング動画

マーキングの加工事例

ファイバーレーザーマーカー「AL20F」詳細仕様

品形式 AL20F
印字方式 XY 2軸ガルバノスキャナ方式
印字レーザー 種類 ファイバーレーザ クラス4
波長 1064nm
出力 20W / 30W / 40W
パルス周波数 20kHz ~ 60kHz
ガイドレーザーポインター 半導体レーザ 波長655nm クラス2
焦点距離(fθレンズ) 120mm 250mm
加工範囲 85 x 85mm 170 x 170mm
スポットサイズ(理論値) 20μm 40μm
スキャンスピード(最大) ≦7000mm/s
マーキング種類 文字種類 英大小文字/数字/記号/ひらがな/カタカナ/漢字
フォント True Typeフォント/その他オリジナルフォント
バーコード CODE39/CODE93/CODE128/EAN/ITF/UPC
2次元コード  QRコード/マイクロQRコード
画像・CAD BMP/JPG/PNG/AI/PLT/GIF/TGA/TIF/DXF/DSTなど
通信インターフェイス USB
I/Oインターフェイス スタート信号入力:2ピン
マーキングEND信号出力:2ピン
対応OS Microsoft Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
冷却方式 強制空冷
定格電圧 AC85~132V、50/60Hz
AC170~264V、50/60Hz
※背面スイッチにて切替式
消費電力 < 600W ※20Wレーザーの場合
環境性能 使用温度 0~40℃
使用湿度 10~80%RH(結露がない状態)
保管温度 -10~60℃(結露がない状態)
保管湿度 10~95%RH(結露がない状態)
重量 ヘッド部 5.5KG
コントローラー部 23KG
作業台 13KG
サイズ ヘッド部 W96×H115×D490mm(突起物含まず)
コントローラー部 W230×H365×D530mm(突起物含まず)
価格 ヘッド、コントローラー部、ソフトウェア一式 100万円
昇降台 10万円

ファイバーレーザーマーカー AL20Fシリーズ

簡単設置&簡単操作!すぐにご利用いただけます
お問い合わせ
よくある質問
keyboard_arrow_up